錠剤の飲み方 サプリメント

健康維持のために利用する機能性食品について

健康食品・機能性食品を活用している人は多い

身体の健康のために日頃から健康食品を活用しているという人は、珍しくなくなっています。有名な芸能人が宣伝をしているような商品もあって、機能性食品と呼ばれて多くの人が重宝しています。

 

理想は栄養のバランスのとれた食事

サプリ 栄養食品 おすすめ
サプリ 栄養食品 おすすめ

生命活動を滞りなく行うには栄養のバランスのとれた食事が不可欠であり、誰もが食事に依存して生きています。ビタミンやミネラルといった体にとって必須の栄養成分を食事で確保できていないという人は多く、不足している栄養の確保が重要です。

高齢者に多いたんぱく質不足

食べ物の嗜好は年をとると変化してきて、特に日本では肉をあまり食べなくなる人が多くなる傾向があります。年をとると、たんぱく質の摂取量が少なすぎるようになる人がいますが、たんぱく質を分解するとできるアミノ酸は体にはなくてはならないものです。

関節機能には欠かせないコンドロイチンやグルコサミン

コンドロイチン グルコサミン 関節痛
コンドロイチン グルコサミン 関節痛

グルコサミンや、コンドロイチンなどは加齢と共に減っていきますが、関節機能には欠かせない栄養素です。コンドロイチンや、グルコサミンはたんぱく質の原材料であるアミノ酸の一つです。

たんぱく質をしっかり摂取しないとこれらの成分はつくれないため、関節痛の要因になることがあります。

年をとると身体のコンディションは少しずつ変わっていきますが、そのうちの一つにグルコサミンか減ることがあります。年をとると関節の痛みが増して、日々の動作に支障を生じるようになる人が多いですが、これはコンドロイチンやグルコサミン不足によるものです。

グルコサミンや、コンドロイチンのサプリメントは、年配の人ほど悩みがちな関節痛の対策に効果がある商品として、多くの人が活用しています。機能性食品を積極的に活用することで、関節炎の症状を感じにくくなれるような成分を身体に取り入れることができます。

錠剤の飲み方は子どもや老人はもちろん、大人でも苦手な人苦手ですよね?オブラート以外にも最近ではゼリーや錠剤カッターなどさまざまなお役立ちグッズも販売されるようになりました。薬局の薬剤師さんにも相談しながら、安全かつ負担感の少ない錠剤の飲み方を調べてみました